認知機能検査

臨時高齢者講習・臨時認知機能検査について〜年齢ごとの講習の違いと検査の分類について解説!

臨時高齢者講習・臨時認知機能検査について〜年齢ごとの講習の違いと検査の分類について解説!

70歳以上の方が免許の更新をする時には、有効期間前の6か月以内に高齢者講習を受けることが義務づけられています。

75歳以上の方で一定の違反行為があった方は、認知症機能検査を受けて、その結果によっては臨時高齢者講習を受けなければいけないことになっています。

臨時高齢者講習とは

高齢者講習は何歳から?

臨時高齢者講習とは、75歳以上の方が運転免許の更新の時に一定の違反行為があった方は必ず臨時認知機能検査を受けることになっています。


一定の違反行為とは
  • 信号無視
  • 通行禁止違反
  • 通行区分違反
  • 横断等禁止違反
  • 進路変更禁止違反
  • 踏切不停止等・しゃ断踏切立入り
  • 交差点右左折方法違反
  • 指定通行区分違反
  • 環状交差点左折等方法違反
  • 優先道路通行者妨害等・交差点安全進行義務違反
  • 交差点優先車妨害
  • 環状交差点通行者妨害等・環状交差点安全進行義務違反
  • 横断歩行者妨害等
  • 徐行場所違反
  • 指定場所一時不停止等
  • 合図不履行
  • 安全運転義務違反

これらの違反は、認知機能が低下すると引き起こしやすい違反なので臨時認知機能検査を受けなければいけないことになっています。

その結果は、第1分類・第2分類・第3分類の3つに判定されます。
何も問題なしと判断された方は、第3分類となり運転の継続(免許の更新)となります。

  • 第1分類の方は、臨時適性検査を受ける又は主治医等の診断書の提出により認知症か認知症にあらずという判断をされて、認知症の方は免許の停止又は取消になり、認知症にあらずという判断をされた方は臨時高齢者講習を受けることで免許の更新ができます。
  • 第2分類の方は、認知機能検査を受けたことがない方や直近の認知機能検査で第3分類だった方が第2分類となった方のことで、臨時高齢者講習を受けることで免許の更新ができます。

臨時高齢者講習は、時間が2時間で料金は5,800円、内容はドライブレコーダー等で運転状況を記録しながら車を運転して指導員から助言を受ける、ドライブレコーダー等に記録した映像などを使いながら運転に関する個人指導を受けDVD等で安全運転を学びます。


臨時認知機能検査とは

運転免許の高齢者講習は何歳から?
臨時認知機能検査とは、75歳以上の方が免許の更新をしようとする時に一定の違反をした場合、認知症の疑いがあるので臨時認知機能検査を受けることが義務づけられています。

臨時認知機能検査は、時間は30分料金750円、内容は時間の見当識、手がかり再生、介入課題、時計描画で検査終了後採点が行われて、点数に応じて

  • 第1分類:記憶力・判断力が低くなっている(認知症のおそれがある)
  • 第2分類:記憶力・判断力が少し低くなっている(認知機能が低下しているおそれがある)
  • 第3分類:記憶力・判断力に心配がない(認知機能が低下しているおそれがない)

という判定が行われます。

第1分類・第2分類と判定された方は、第1分類は更に臨時適性検査又は主治医等の診断書の提出によって認知症と認知症ではないと判断されて、認知症の方は免許の停止又は取消、認知症ではないと判断された方は臨時高齢者講習を受講して免許の更新ができます。

第2分類の方は、臨時高齢者講習を受講して免許の更新ができます。

おわりに

高齢化社会が進む日本において、高齢者の自動車事故の多さは社会問題で、TVのニュースでは毎日のようにアクセルとブレーキの踏み間違いや高速道路の逆走などが報道されています。

公共交通機関が充実している都市部では、免許を返納する高齢者が多いのですが、交通手段の少ない地方の方には、車は生活の足なのです。

買物、病院など高齢者にとって車は命綱とも言え「年だから車の運転をするな」とは決して言えない事情があり、高齢者講習や臨時高齢者講習は、事故を減らす一つの方策となるので必要不可欠ですが、事前の検査や講習による金銭・身体の負担増など、国には高齢者に優しい方策が求められます。

早期のAI搭載の自動運転機能付き車の普及、及び低価格化を自動車メーカーに期待する以外に問題の解決はないのでしょうか?と考えさせられます。

運転免許 認知機能検査ブック

75歳以上のシニアドライバーが、運転免許更新時に必ず受けなくてはならない
「認知機能検査」のすべてがわかる対策ブック。

検査内容と練習問題、本番そっくりの模擬テストを収録していますので、
実際の認知機能検査の練習に最適な1冊です!

こんな方におすすめ!
  • 75歳以上のシニアドライバー
  • 高齢の親の運転が不安・心配な家族
  • 自分の運転能力の衰えが気になる方
  • いくつになってもカーライフを楽しみたい方

75歳からの免許更新時に義務付けられた認知機能検査のすべてがわかる1冊です。

実際の検査の予習&対策におすすめ。

認知機能検査ブック