高齢者講習

高齢者講習とは?内容や持ち物・料金について

高齢者講習とは?内容や持ち物・料金について

高齢者の方が運転免許証を更新する際に必要な高齢者講習。

でも何をするのかよくわからなくて不安ですよね。

こちらでは高齢者講習の内容や料金などを解説します。

高齢者講習とは?

高齢者講習とは?

運転免許証の更新の手続きを行う方のうち、更新期間が満了する日の年齢が70歳以上の方は、高齢者講習の受講を義務付けられています。更新期間の満了日は誕生日の1か月後となります。この講習を受講しなければ運転免許の更新を行うことができません。

75歳以上の方は受講前に、認知機能検査が必要になります。この結果次第で、高齢者講習か臨時高齢者講習等をすることになります。

この講習は、いつまでも安全に運転をしていただくために、運転に必要な身体機能の検査を行い、その結果を自覚してもらうことと、車を運転するにあたって、必要な助言や指導を行うことを目的としています。

高齢者講習の内容

高齢者講習の内容

70歳以上75歳未満の方は、双方向型講義30分、運転適性検査30分、実車指導1時間の合計2時間の講習を行います。

双方向型講義

運転実技の時に撮影を行い、ドライブレコーダーの映像を利用して、自分の運転を確認しながら個別に指導が行われます。

そのあと30分は視聴覚教材を利用し講習の意義についての認識を深めてもらうようになっています。

実車指導

運転技能の内容は、教習所ならではのもので、クランク、S字、方向変換、段差への乗り上げ、8の字走行などを行います

教習所によって若干ではありますが、内容が違う場合があります。最寄りの教習所でご確認ください。

適正検査

動体視力測定、視野検査、夜間視力測定などの視力検査を行います

動体視力測定は、50メートル前方から時速30Kmで近づいてくる目標に対し、いかに早く反応できるかを検査します。反射神経も同時に要求されます。

視野検査は前の一点を注視している状態で、左右何度まで視野があるかを計測します。

夜間視力は30秒間明るい光に目をならして、突然暗くなった場合に何秒で暗闇に順応できるか、夜間走行を想定したうえで、対向車のヘッドライトを目に受けながら暗闇をどの程度認識できるかを検査します。

いずれにせよ通常の更新よりは内容が多いことは確かです。

高齢者講習の流れ

高齢者講習の流れ

高齢者講習は、年齢や認知機能の結果によって、内容や時間がかわり、免許更新時の高齢者講習と、臨時高齢者講習の2種類があります。一般的に高齢者講習といいますと、免許更新時の高齢者講習のことを言います。

75歳未満の方は認知機能検査がないため、2時間の高齢者講習を受ければ免許が更新できます。75歳以上の方は認知機能検査を受け、その結果認知症ではないと判断されれば、2時間の合理化高齢者講習か3時間の高度化高齢者講習のうちどちらかの高齢者講習を受けることになります。

75歳未満の方は認知機能検査を受ける必要がないので、高齢者講習の通知が自宅に郵送されてきます。通知が届きましたらすぐに最寄りの自動車学校に電話をしてください。自動車学校の方の案内に従って予約をとり、講習を受講しましょう。高齢者講習の終了証があれば、免許の更新をすることができます

75歳以上の方は、まず認知症の機能検査を受ける必要があります。認知機能検査の通知書が、自宅に郵送されてきますので自動車学校に電話をし、認知機能検査の予約をとり検査を受けましょう。認知機能検査の結果は、自宅に郵送されてくるか、自動車学校で教えてもらえます。これは、都道府県によって異なります。高齢者講習は、認知機能検査の結果によって、2時間の講習か、3時間の講習かに分かれます

高齢者講習の持ち物

高齢者講習に必要な持ち物は講習のお知らせのはがき、運転免許証、手数料と筆記用具です。忘れないように注意しましょう。

講習のはがきは自宅に届きますので、更新間近になったら郵便物には要注意です。見落としてしまうと大変なことになってしまいます。

講習は予約が必要ですので、事前に電話をして予約をとっておきましょう。運転に眼鏡が必要な方は、眼鏡も忘れずに持っていきましょう。

高齢者講習の料金

高齢者講習の料金

高齢者講習に必要な手数料は、70歳以上75歳未満の方は5100円です。

75歳以上の方は、認知機能検査750円と2時間の合理化講習の方は5100円3時間の高度化講習の方は7950円が必要になります。

特定任意高齢者講習をもって高齢者講習にかえる場合はチャレンジ講習2650円、合格した場合の簡易講習が1800円必要となります。

おわりに

いかがでしょうか?高齢者講習について少しは不安が解消されたでしょうか?安全に車を運転していただくために必要な検査ばかりです。

受講しないことには運転免許証の更新ができませんから今後も車をご利用いただくためにも億劫がらずに積極的に受講してくださいね。

運転免許 認知機能検査ブック

75歳以上のシニアドライバーが、運転免許更新時に必ず受けなくてはならない
「認知機能検査」のすべてがわかる対策ブック。

検査内容と練習問題、本番そっくりの模擬テストを収録していますので、
実際の認知機能検査の練習に最適な1冊です!

こんな方におすすめ!
  • 75歳以上のシニアドライバー
  • 高齢の親の運転が不安・心配な家族
  • 自分の運転能力の衰えが気になる方
  • いくつになってもカーライフを楽しみたい方

75歳からの免許更新時に義務付けられた認知機能検査のすべてがわかる1冊です。

実際の検査の予習&対策におすすめ。

認知機能検査ブック