認知機能検査

免許更新に認知機能検査が追加された背景

免許更新に認知機能検査が追加された背景

運転免許保有者10万人あたりの死亡事故発生件数は、75歳以上が75歳未満の2倍以上(警察庁調べで)にまで跳ね上がったとの数字があります。

自分は安全に運転しているからまず大丈夫だ!と多くの老人の方は仰います。この自信は大切であり若年運転者への重要なインパクトを与えてくれています。しかし、超高齢化の社会の進展の狭間では、様々な身体的衰えが突如として現れるのも見逃すわけにはいきません。

その典型的な症状が認知症、さらにそれを疑われるドライバーによる危険運転が挙げられます。テレビなどで高速道路を軽トラックが猛烈なスピードで逆走する場面が放映され目を疑った方もおられると思います。

このような状況下で認知症の恐れがあり、または認知機能低下の恐れもあるとの検査報告の結果から交通事故に相当程度の影響をもたらしていることがあります。この背景をもとに道交法の改正により高齢者運転の対策をより一層進めることになりました。

認知機能検査とは

認知機能検査とは

免許証の更新をする時の年齢が満75歳以上のドライバーを対象として、記憶能力や判断能力を測る検査になります。「時間の見当識」「手がかり再生」「時間描写」と言われます検査項目があり、それぞれ検査用紙に記入してテストを行います。

この認知機能検査は、警察署や教習所などで受検することができます。検査時間は約30分で終了しますが、最近では攻略本なども発刊されその問題もかなり難しいとされています。この事故防止検査により少しでも高齢者ドライバーの交通事故が減少傾向に向かうことを願わずにはいられません。

具体的な内容ですが、検査終了後に採点がなされその点数に応じまして

  1. 記憶能力・判断能力が低下している=認知症の恐れがある。
  2. 記憶能力・判断能力が少し低下している=認知機能の低下の恐れがある。
  3. 記憶能力・判断能力に心配がない=認知機能の低下の恐れがない。

と言った判定がなされます。検査結果の通知は、後日ハガキでまた当日その場でなされます。

認知機能検査が導入されたのはいつから?

平成21年6月1日に改正道路交通法が施行され、《75歳以上の高齢運転者に対する免許更新時の講習予備検査(認知機能検査)を実施》の項目が追加され今日に至っています。

なお、平成29年3月12日付け施行の改正道交法では、「多発する高齢運転者による重大事故を未然に何とか防ぎたい」の思いから臨時認知機能検査の義務付け(逆走や信号無視など18項目に違反した者)により強化されました。

このときに新設された臨時認知機能検査で公安委員会は、「記憶能力・判断能力の低下で認知症の恐れがある者」と判定された受検者に対しまして、

  1. 臨時的再検査(専門家による診断)を行うか、
  2. ②医師の診断書の提出を命じる

ことができるとされてしまいました。

医師による診断の結果、認知症と判定されたケースでは免許の取消や停止などの処分がなされてしまいます。高齢者のドライバー事故防止対策を国策として真剣に取り組みだしました。

導入された背景

認知機能検査が導入された背景

高齢者のドライバーによる事故状況を統計でみる限りでは増加傾向にありますが、一概にお話しすることはできません。

たしかに、16歳~24歳までの若年層の3倍にもなる事故を考えれば、認知症のみならず多発する事故の深刻化は一段と増すものとなります。

しかし、多くの高齢者の運転する目的は「食品、日用品の買い出し」や「通院」にあり、乗り合いバスや介護タクシーを利用するにも都会を除き田舎生活では必需車両になっています。それ故に簡単に免許の返納などできないのが実態となります。

おわりに

高齢者のドライバーの多くは自動車を移動の手段として利用されています。楽しみや生きがい更に自立を顕示すると言ったアンケートの調査結果もあります。

各個人の意見と事故防止への対策とのジレンマも見受けられます。事故の状況により裁判例も変更されたりしています。完璧な答えはありませんが、当事者・政府などとの落としどころを見つけながら安全運転に努めたいですね。

運転免許 認知機能検査ブック

75歳以上のシニアドライバーが、運転免許更新時に必ず受けなくてはならない
「認知機能検査」のすべてがわかる対策ブック。

検査内容と練習問題、本番そっくりの模擬テストを収録していますので、
実際の認知機能検査の練習に最適な1冊です!

こんな方におすすめ!
  • 75歳以上のシニアドライバー
  • 高齢の親の運転が不安・心配な家族
  • 自分の運転能力の衰えが気になる方
  • いくつになってもカーライフを楽しみたい方

75歳からの免許更新時に義務付けられた認知機能検査のすべてがわかる1冊です。

実際の検査の予習&対策におすすめ。

認知機能検査ブック